専門化集団「みらいチャレンジグループ」の経営支援サービスとは

法律事務所が、コンサルティング会社を経営している理由

弊社は、元々、法律事務所が母体となっています。
法律事務所である弊社が、コンサル会社を経営している大きな理由は、実際にクライアントから経営に関する相談があったからです。

顧問弁護士をしていると、法律面だけではなく、以下のような相談ごとを受けることが多くありました。

・直近の資金繰りが苦しい

・良い会社を買いたいけれどどうすれば良いか

・海外へ進出したい

・良い人材が採用できない

以上のようなご相談を受ける度に、私の知り合いの方をご紹介していたのですが、ご紹介するだけで終わりではなく、法律だけでなく、クライアント企業が困っていることを最後まで責任を持って解決したいという思いで、みらいチャレンジ株式会社を創業しました。

みらいチャレンジ株式会社ができること

みらいチャレンジ株式会社では、これまでクライアントからご要望が多かったものをサービス化し、以下の内容で提供しています。

資金調達について

人材採用のご相談

ビジネスマッチング

M&A支援

IPO支援

ベンチャーキャピタルについて

海外進出支援

詳しくは、業務内容をご覧ください。

みらいチャレンジグループは企業の課題を解決します!

みらいチャレンジ社は、企業の課題を実際に解決する会社です。
戦略を錬ることもありますが、戦略系のコンサルティングファームではなく、どちらかというと、実際に「手を動かす」ことが多いです。
・資金調達をするための事業計画を作成
・金融機関との交渉
・IPOのための整備

など、クライアント企業と一緒になって、課題を解決していく企業です。

厳選されたプロフェショナルと共に

上記のサービスをするに当たって、弊社ではそれぞれのサービスの専門家を集めました。
その道の専門家が必要であるという考えからです。
自社でスタッフを抱えてもいますし、グループ会社という形で、専門の会社とも提携しています。

数多くの実績を出してきたプロフェッショナルだけを厳選しています。

専任のマネージャーが御用聞き役に

企業の課題を一緒に解決していく上で不可欠なのが、各企業を担当する専任のマネージャーの存在です。

マネージャーは、みらいチャレンジに入ってきた最新情報(M&A、補助金・助成金情報など)を提供させていただくことと、企業の御用聞き役のような役割を担っており、企業が抱えている悩みを聞く役割として存在しています。

『「企業の課題」といきなり言われてもピンと来ない』という企業でも、マネージャーと話していくうちに課題が見えてくるという事例は数多くあります。

クライアント企業同士を繋げるビジネスマッチング

法律事務所の顧問先だけでも、130社を超えており、取引企業数は、300社以上あります。
これだけのクライアント様がいるので、クライアント様同士のマッチングの機会を設けています。

先ほどの専属マネージャーが、クライアント様同士をお繋ぎすることもありますし、弊社主催で定期的なの交流会やセミナーなども開催しております。

2018年の実績では、ビジネスマッチングした件数が、37件ありました。この中には弊社に支払っている顧問料以上の成果を上げて頂いた企業が多数あります。

みらいチャレンジの支援実績

 

顧問弁護士の枠を超えて企業を支援する存在へ

弊社では、従来の「何かあったときのため」という守りという法律事務所のサービスを超えて、経営に必要な支援もするという「攻め」のサービスも展開していきます。

企業の経営の「攻め」から「守り」までを支援する新しい存在になるべく、法律事務所・みらいチャレンジ社ともに、発展していきます。

Pocket