法人設立からマーケット調査や口座開設までをサポート!みらいチャレンジ社における「海外進出支援事業」

みらいチャレンジ社の海外進出支援事業

みらいチャレンジ社の業務の一つに、企業の「海外進出支援」事業があります。
これは、クライアントから「海外進出をしたい」という要望が多くなったことから、弊社でも海外進出支援事業に注力するようになりました。

そこで、今回は、みらいチャレンジ社で行っている「海外進出支援事業」についてお話します!

海外法人の設立

みらいチャレンジ社は、海外法人の設立に関する業務や手続きを行っています。
会社を起ち上げ、その国の登録手続きなどは、全て弊社を行います。

また、みらいチャレンジ社では海外法人設立にあたり以下のようなサポートが可能です。

・銀行口座の開設
・オフィスの契約
・海外マーケット調査
・海外視察ツアー

例えば法人を設立する国によっては、現地人を取締役として登記しなければならない場合があります。
そのような場合は、最適な現地人をご紹介することも可能です。

海外法人を作る目的をヒアリング

海外法人を設立する理由は「海外で商売を希望している」「日本では法律上規制があるため、海外法人を運営主体にしたい」「節税したい」など様々だと思います。

クライアントの目的に沿って、「どの国で会社を設立したらいいか」という点からアドバイスするために、「なぜ海外法人を設立したいのか」という目的をヒアリングすることを大切にしています。

国によって法人を設立する際のルールが異なるため、それらを把握した上でクライアントにとって最適な国を選んでいきます。

銀行口座の開設・現地のオフィス契約

海外法人を設立する際に簡単にはいかないのが、銀行口座の開設です。
少し前までは代理人を立てることで現地に行かなくも銀行口座が開設可能でしたが、近年は世界的に銀行口座の開設が以前に比べ厳しくなっています。

経営陣が現地へ赴き、銀行の担当者との面談などの手続きを取らなければ口座の開設はできません。
面談ではビジネスモデルなどを聞かれるのが一般的です。

弊社では以下のようなサポートをしております。

・各国のオススメ銀行の紹介
・銀行担当者とのアポ取り
・面談当日の通訳の手配など

銀行口座開設に必要な手続きの全てを行います。

また口座の開設だけではなく、現地でのオフィスのための物件探しから契約手続きもお任せください。

現地のマーケット調査

自社商品を海外マーケットで販売を希望されている場合は、海外マーケットの調査の依頼も受けております。

現地でビジネスをするに当たり必要なことを具体的に調査・アドバイスします。
自社調査はもちろん、現地のエージェントとも提携していることから 、インターネットで調べるだけでは分からない現地の最新の情報や生きた情報が反映されることも弊社の強みとなっております。

海外視察ツアー

日本で知り得る情報と実際の現地の情報では、全く異なることが少なくありません。
そのため、海外への進出を現実的に考えている場合は、まずは実際に現地に行ってみた方がいいかもしれません。

弊社では「実際に現地に行く」という視察ツアーを海外支援事業の一環として行っています。

東南アジア・アメリカ・ヨーロッパなど、クライアントの要望に合わせて各国への海外視察ツアーを定期的に実施しています。

日本企業は、世界の無限の可能性に目を向ける

日本は人口もそれなりに多く豊かな国なのは間違いありません。そんな日本は市場として非常に良いとは思います。

しかし、今後の日本の市場がどうなっていくかは誰にも分かりません。さらに、少子高齢化・人口減少による労働人口の減少や平均年齢の上昇により、「優秀な人材」の確保という面では今後更に難しい局面になっていくことでしょう。

そんな中で、「日本で難しいなら、海外でやろう」という柔軟な思考を持つ経営者が増加の傾向を見せています。そのような経営者と共に、海外進出事業をこれからも行っていきたいと考えています。

Pocket